冬の庭しごと:寒肥(かんごえ)

石山寺の餅花 2019
石山寺の餅花(2019年1月末に撮影)

朝晩の冷え込みが厳しく、大津市石山寺周辺は先週末に雪が降りました。

 

写真は、1月末に石山寺山門前で撮ったものです。

この日の朝8時半頃、気温1℃!寒かったけれど、

餅花がとっても美しくて、朝からテンションあがりました\(^o^)/

 

さてさて、

この時期の庭しごとには

寒肥(寒肥)という作業があります。

 

一日の最高気温が10℃未満の時期、土壌の健康、植物の健やかな成長を促す作業。

 

以前に書いた記事がありますので、

よかったら御覧ください↓^^

 

「寒肥を終え、春を迎える♪」

「冬の庭仕事:寒肥」

 

今年書いた記事はコチラ「冬の庭仕事:寒肥 2019」

 

寒さ極まるこの時期、あたたかい春の日差しを想像しながらの庭仕事もいいものです。

ただし、防寒だけはしっかりと(^_-)-☆

 

春にむけて、庭をととのえて気持ちよい場所にしたい!という方、ご相談お待ちしております。

お悩みや不安をうかがい、どんな庭で何をしたいのか?

じっくりとお話をうかがい、

あなたのお気に入りの庭をデザインいたします。

 

気になる方は、是非、ホームページをご覧ください。

 

宮森有子

MIYAMORI-DESIGN.COM